スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

-かめカブ- クラッチ交換とポイント・コンデンサ交換!!

部品は揃っていたのですが、なかなかやる気が起こらず放置してしまっていましたが
前日の晩『明日こそやるぞ!!』と意気込んで寝て

起きてみたらお昼の12時・・・

しかも2時頃から急に雷雨に・・・・・・


・・・orz


諦めたくなりましたが、少し雨が止んだ瞬間を狙ってエンジン下ろして

作業決行!!



エンジン下ろし。

場所はアパートの前の道。
毎度の事ながら何も言わず黙認してくださっている大家さんや近隣の方々に感謝感謝。
って、不審過ぎて何も言われないだけか?!(笑。

フレームだけだと寂しい・・・

エンジンが無いとなんだか・・・ものすごい違和感。。

天気が悪いのでエンジンを家に持ち込んで作業します。

クラッチ取り外し。

以前このエンジンに載せ替えた時に一度バラしているので、ネジ類の固着は一切無し。簡単です。
初めてバラした時はインパクトドライバが必要でした。もう硬いのなんの・・・

遠心クラッチ裏側。

裏側から見るとそんなに痛んでるようには見えないですが

新旧クラッチプレート。

上が新・下が旧。
かなり劣化しています・・・
コルクは剥がれてるし、金属プレートも触ってわかるぐらい減ってるし・・・・

部品統合のためか、コルク(?)の配置が少し変わっています。

遠心クラッチ組み立て完了。

あれこれ試行錯誤しながら無理やり組み立て。
クラッチの組み立てですが、万力が見つからなかったので力技で・・・やってたらワッシャーが曲がってしまいました(汗。
とりあえず組み立てられたからおk って事で

フライホイール取外し。

クラッチの交換が終わったので、次はコンタクトポイントとコンデンサの交換です。

6Vジェネレーター。

右手前にあるのがコンタクトポイント、
左奥に少し見えるのがコンデンサです。

新旧コンタクトポイント。

とっくの昔に無くなってしまったポイント点火方式ですが、未だに新品部品が手に入る事に驚きです。
ホンダさん、なかなか良い仕事してくれます。まぁ、相変わらず欠品部品も多いですが。。



この後は時間との戦いで必死だったため写真は無しです^^;

エンジンを組み終わったのが11時;;
猛ダッシュで車両にエンジンを載せ、ポイントの調整をして

11時45分
やっと試走です



いや、カブってこんなに快適な乗り物だったんですね。
クラッチ滑りが無くなったのは勿論
振動も減って、加速も滑らか!!!!
これなら関西にでも苦無く行けちゃいそうです(笑。

苦労が報われた瞬間です


あとは、突然のエンストが治れば言う事が無いんですが・・・
明日以降あちこち走ってみてテストしようと思います。


・費用・
クラッチプレート・バネ一式 約5000円
コンタクトポイント 約2000円
コンデンサー 約1000円
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/27 02:32
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。